母の日イメージ

母の日にはサプライズな贈り物を

我が家は母が大黒柱です。
いつも頑張り屋さんで愚痴を言うことも少なかった母を見て、私は尊敬すると共に感謝をしていました。
ただ親子だけになかなか普段からその気持ちを伝えるのが照れくさいというのがありました。
母のほうも私が素直に感謝の気持ちを述べたらテレてからかってきたりしました。
そういう親子なので、母の日は感謝の気持ちを素直に伝え、それを受け取るという大事な日なのです。
私には姉妹がいますが、母のことを知っているので皆贈り物は似たりよったりになってしまいます。
まずピンク色のもの、かわいいものというのが前提でその時に欲しがっていたものです。
持病があって手足の冷えが大敵なので暖かいものもよく贈ります。
ソックスやパジャマなども定番の贈り物でした。
ですが一度ものをあげるのではなく、母を連れて温泉へ行ったことがあります。
一泊二日でしたが、一日ゆっくりと過ごしてもらおうというのが贈り物でした。
週末が休みでしたので一緒に出かけようということだけ伝えて予定をあけておいてもらいました。
私達の住んでいる市には温泉があるスーパー銭湯がありますがそこはいつでも混雑していますし、知り合いに会うことも多いのでゆっくりもしていられないだろうと考えてのことでした。
同じ県内にある温泉宿でしたけれど静かな地ですし、到着した時の母のうれしそうな顔をきっとずっと忘れることはないです。
母にはよく叱られましたし、今でも叱られることがありますが、それでもこうやって相手のことを想って計画をたててくれたというのが嬉しかったと言っていました。
その温泉宿では自分が好きな浴衣を選ぶことができたので家族でわいわいと選んだのもよい思い出になっています。
食事もバイキング形式だったのでいろんなものを食べることができたのも喜んでもらえました。
湯治というには期間が短すぎましたが、心のリフレッシュになったようなので私もうれしかったです。
その時にいつもカチコチになっている母の肩こり解消にと小豆の温熱蒸気を利用する肩こり用のパットをプレゼントしました。
温泉でゆっくりと疲れをとって、そのパットで肩もじんわりと温めて肩こり解消してほしいと考えたからです。
ですが、それは電子レンジで2分ほどチンしてから使うものだったのでその時は使うことができませんでした。
母は笑っていました。
家へ帰ってから実際に使ったら、思ったよりも長時間温かさが持続して肩が温まったことによって力が抜けて少し楽になったそうです。
電子レンジで何度も繰り返し使えるというのがエコですし、毎日使うことができると喜んでもらえました。
このことを友達に話したら、友達も彼女のお母様にプレゼントしていました。
評判が良かったので、自分も購入して使っています。
温泉も温熱パットもサプライズでしたが、時々はこういうことをするのもいいなと心から思いました。
今度はパソコンをよく使う母の目の疲れをとることができるような贈り物を探してみるつもりです。
温泉はなかなか連れていってあげられないけれど、母がいつまでも元気でいてくれるように役立つようなものを見つけたいです。
いつも頑張っている母の笑顔は私の元気のもとなのです。

母の日に少し変わった贈り物をしてみてはいかがですか?
近年ブームで人気のものをいくつか紹介します。
まずは入れ歯や歯が足りない人におすすめのインプラント治療です。
http://xn--eckvdxb1d3bc9195h5fcg77aiei.com/
このインプラント治療というのは簡単にいうと、入れ歯よりも自然に歯がある状態を作れる治療法です。
第三の歯ともいわれています。
歯が抜けている人だけでなく、丈夫な歯の人も見栄えが良くなるために行っている治療法で多くの芸能人も行っているそうです。

また、もともと目が悪い人や老眼の方にはレーシック治療がおすすめです。

安全性が高い視力回復の手術になります。
成功率が90%以上と高いことから、レーシックを受ける人が増えています。
メガネやコンタクトなしの裸眼での生活を手に入れて喜んでいる人は大勢います。
お母さんへ感動をあたえてみてはいかがですか?

Copyright(C) 2013 感謝の気持ち.com All Rights Reserved.