母の日イメージ

母の日は子どもにとっても親に感謝する大切な日

私にとって母の日は母親に感謝の言葉を伝える大切な日です。
毎年母の日の前になると弟と一緒に何をプレゼントしようか話し合います。
もちろん言葉でも感謝の気持ちを伝えますが、母親のことを思ってプレゼントを選ぶこともとても大切なことなのです。
ちなみに真っ赤なカーネーションは必須のプレゼントです。
いつもそれと一緒に食べ物や雑貨などをプレゼントしています。
こちらには母の日におすすめの絶品スイーツが紹介されています。

金額的にはそれほど高いものではないのですが、喜んでくれる母親の顔を思い浮かべながらプレゼントを選ぶのは毎年の楽しみでもあるのです。
私は母親にいろんなところで甘えて生活しています。
そして逆に母親がして欲しいことを言ってきたときには出来るだけそれを叶えてあげようと努力しています。
努力とはいっても私自身が無理の無い範囲でしていることなので、特に苦痛はことはありません。
以前は甘えるばかりの私でしたが、最近はその甘えた分を少しでも母親に返していこうという気持ちが強いです。
このことを考えさせてくれるきっかけになったのは母と祖母との関係でした。
私の母はもう大分前に、私にとっての祖母である母親を亡くしているのですが、その祖母に甘えることができなかったといいます。
私自身も数回ぐらいしか会ったことがない祖母ですが、母はその祖母に親孝行だと思ってしてたくさんのことをしてあげたそうですが、逆に甘えることができなかったそうです。
母親自身それは少し気にしていたようですが、祖母が亡くなる前に、今までの感謝の言葉と同時にもっと甘えてよかったんだよと言われた言葉がずっと心残っているそうです。
私とはまったく真逆ですが、どっちかだけではいけないんだと思いました。
私の場合、普段母親にしてもらっている(甘えている)分を、日々の生活の中だけで返していくことは無理な話です。
できるだけ母親の願いをかなえてあげたいとは思って実践していても、なかなか自分の中ではまだまだだなと思ってしまうのです。
その足りない分を埋めるために母の日に贈る感謝の気持ちやプレゼントがあるんだと思います。
もちろんそれだけで足りるとは思っていませんが、母の日のようなきっかけがあると母親への感謝の気持ちを再確認することができていいと思っています。
そしてこれは私の弟にも言えるのかなと思います。
私の弟はやはり私と同じように母親に甘えてばかりで、いつも母親に手間ばかりかけさせているなと傍目には見えています。
かといって普段母親に感謝の言葉を言っているのを見たことがありません。
また母親の方も、私と違って、弟にはあまり何かをして欲しいなどと言うことも少ないです。
こんな母と弟との関係にも、母の日はいいきっかけを作ってくれていると思います。
母親へのプレゼントを選ぶときには弟はきちんと意見を言ってくれます。
これだと母親が喜ぶとか、これはちょっと母親には合わないなど、ちゃんと母親のことを思ってプレゼントを選んでくれているのです。
母の日がなければ弟とこんな意見交換なんてできません。
いまではその日が近づくとプレゼント用のパンフレットを弟が用意してくれます。
弟の普段なかなか伝えられない母親への感謝の気持ちがこのプレゼントにこめられているんだなと毎年思っています。
こんな素敵な日があることがとても幸せだと思います。

Copyright(C) 2013 感謝の気持ち.com All Rights Reserved.